諦めていたお家の汚れ、全て「ビカン工法」にお任せ!

「ビカン工法」とは、一般的なハウスクリーニングとは異なり、特殊洗剤を用いてカビや菌類を漂白するのではなく、根元から死滅させ除去し美観を復元します。 更に、防カビ・防菌処理を行う事により長時間カビの発生を防止でき、美観が長持ちします。
  ⇒「ビカン工法」についてはこちら

屋根・外壁などの点検はソラテックのドローン点検!

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

屋根点検

mainimg02

目視が難しかった屋根でも、ドローンであれば一目瞭然で悪い箇所が分かります。

外壁点検

mainimg03

外壁の劣化や法定点検なども、人が見るより遥かに早い時間で済むことができます。

災害影響調査

天災

火災・落雷・風災などの災害影響調査が、火災保険適用で0円のケースもございます。

このようなお悩みありませんか

  • 10年以上屋根のメンテナンスをしていない方
  • 自分の目でも劣化状況を確認したい方
  • 屋根の状況を言葉で説明されても、うまく理解できるか不安…という方
  • 自分で見る事が出来ないので、だまされているんじゃないか心配という方
  • 建物が高層で足場をかけての点検にコストがかかるという方

屋根点検

往来の点検方法はハシゴを使ったり足場を設置するなどして実際に屋根に上り目視点検を行っていたため屋根の破損のリスク、落下の危険がありました。ドローンを使えば早く、安全に危険な場所でも調査可能です。
また、人を使うより大幅に時間と費用が下がるメリットも御座います。

撮影後、タブレットにてご確認頂けます
報告書を作成致します >報告書サンプル① >報告書サンプル2

外壁点検

外壁調査には、コスト面や安全面など様々な課題がありました。しかしドローンを活用することでこれまでの課題を解消し、より効率的に行うことができます。
また、建築基準法第12条に基づく定期報告制度でもドローン調査は導入されています。
特に10年毎の全面打診については、費用負担も大きいためドローンによる赤外線調査に移行する動きが活発です。

ソラテックのドローンスクールについて

ソラテックのドローンスクールではドローンの仕組みをはじめとした専門知識と安全な操縦技術をしっかりと学んでいただき、今後大きく期待されているドローン産業の世界において活躍いただける人材養成を目的としています。
ドローンの知識がない方、初めてドローンを操縦される方でも全く問題ございません。
当校修了後には自信を持ってドローンパイロットを名乗れるよう指導させていただきます。

ご相談・お問い合わせ

MENU